等身大の写真家へ

投稿できる写真雑誌​『PHOTOSAI』

Show More

『PHOTOSAI』は日本全国の写真文化を紹介する写真雑誌です。2013年創刊当時からの写真愛好家が投稿できる写真雑誌というコンセプトはそのままに、現在は毎号テーマに合わせて写真愛好家の写真作品を掲載しています。

 

『PHOTOSAI』に写真作品を掲載することで、撮るだけの人ではなく「等身大の写真家」になれるのです。

 

『PHOTOSAI』は写真愛好家の投稿写真だけでなく、プロの写真家へのインタビュー記事、各地の写真やアートの展覧会情報、各地で開催される写真コンテスト受賞作品を掲載しています。写真を撮る人がステップアップするためのきっかけや、写真を通して地域に親しむことができる写真雑誌、それが『PHOTOSAI』です。

【PHOTOSAI販売店】*在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

Art Tree

ONLINE SHOP

​アートツリー出版社の

直営オンラインショップ。

[​ 紙版 ]

年間購読はプレゼント付き。

ヨドバシ.com

店頭受け取りも可能です。

[ 紙版・電子版 ]

高いポイント還元率で

​次回の購入がお得になります。

Fujisan.co.jp

雑誌のオンライン書店。

[ 紙版・電子版 ]

紙版の定期購読で

電子版が無料購読できます。

Amazon Kindle

 

​アマゾンの電子書籍。

​[ 電子版 ]

​1-Clickで購入できて

ポイントもたまります。

『PHOTOSAI』読後感想でポイントがたまる!

PSポイント倶楽部>>

​『PHOTOSAI』

ダイジェスト版​を

見る>>

仲間と一緒に写真作品を掲載できる

参加サークル募集>>

​写真雑誌 PHOTOSAI(ふぉとさい)

Vol.30​

2020年9月27日発行

CONTENTS

<Vol.30コンテンツ>

◆写真を投稿するとプレゼントと交換できる!
◆ネイチャーフォトエッセイ③  いがりまさし
「花の写真」と「植物の写真」
◆写真家インタビュー 
自分の生き方に忠実に 熊谷 正さん
◆咲野りりが撮る! 咲野りりの「1年の思い出」 
◆咲野りりフォトライブラリー   
◆写真愛好家作品集
 ・今年のテーマを決めました!      
 ・光
◆ 全員に当たる読者プレゼント 
◆各地のコンテスト受賞作品  
◆齋藤千歳の物欲お化け 第3話    
三脚やストロボも気が付くとドンドン進化している!
◆各地で開催の展覧会
◆話題のニュース
◆BOOKS
◆Art Tree ONLINE SHOP
◆ サインページ ・編集後記 

PHOTOSAIvol30_表紙.jpg

〜写真家の一言〜

認知症予防のための写真講座は、私が住んでいるマンションの自治会の中に老人クラブがあり、いろいろな趣味のクラブがあるので、写真クラブ設立の打診をしたら、大勢の方が賛成してくれてやることになりました。内容は、カメラで撮影することで、まず「きれい」、「面白い」を感じること。被写体を探して歩くこと。光と影についての認識を身につけること。写真の見方を会得すること。そして、その成果をプリントして発表し、お互いの感性を知ること、それぞれの感性を応援することなどです。
(『PHOTOSAI』Vol.30 写真家 熊谷 正さん インタビューより) 購入する>>

『PHOTOSAI』読者の感想​

Please reload

Please reload

​株式会社アートツリー出版社 ​お問い合わせ | info@arttree.co.jp | 03-6323-2193

■会社概要 ■代表挨拶 ■プライバシーポリシー ■広告掲載について ■特定商取引法に基づく表記

© 2016-2020 Art Tree Publishing Co.Ltd All Right Reserved  ホームページの無断転載・無断引用を禁止します。

2018年3月27日発行 ◆インタビュー 動物と向き合う写真家  蝶を撮る写真家・・黒柳昌樹さん 小笠原を撮る写真家・・夏野葉月さん 野生動物を撮る写真家・・ケースケ・ウッティーさん ◆日経ナショナル ジオグラフィック写真賞 2017 グランプリ、最優秀賞受賞者作品と表彰式での受賞者コメント・審査員講評を掲載。 ◆写真愛好家作品集 ・今年のテーマを決めました!-前号に引き続き、写真愛好家作品2作目を掲載。 ・私の故郷-写真愛好家の見慣れた故郷、懐かしい故郷を写真作品に。 ◆美術館展覧会情報 ・川崎市市民ミュージアム・・招待券プレゼントあり ・十和田市現代美術館 ・上野の森美術館・・招待券プレゼントあり ◆弘前の芸術文化施設プロジェクト・・理解するためのキーワードを集めて分かりやすく解説します。 シードル、カフェ、文化の街「弘前」。 2020年、地域の人に愛された赤煉瓦倉庫がアーティストの集まる芸術文化施設にリニューアル!